クソング好きなら「KusoSynth」の導入をご検討ください

クソング好きなら「KusoSynth」の導入をご検討ください

みなさんお久しぶり。「The Shaggs」を聴きながら記事を書いてます。

この人たちの音楽はヤバい!

本日ご紹介する VST プラグインはコレだ!

スポンサーリンク

クソシンセw

笑っちゃうネーミングなんだけど品質はかなり高い。「どーせクソなんでしょ?」って思って試していない方もたくさんいらっしゃると思うんだけどもね。

この作者様の技術力は本当に素晴らしい。しかも、これだけ歴史のあるフリーの VST を現在でも継続して公開・保守されているのは尊敬します。

VST の開発って結構大変なんだよね。だから、どうせ作るならみんなにウケそうなカッコイイ外観とかになりがちなところを、あえて適当にペイントで描いたようなクソな絵柄を採用するあたりがシビれちゃう。

プリセットw

プリセットは 6 つしか用意されていないけど、どれもなんだかクソな感じがスゴい。

デフォルトの「ToneDeafOrgan」は非常にクソな感じ

「SynthString」っていうなんかフツーっぽいのもあるじゃん?と思って試してみるとどことなくクソな感じ

「Marinba」なんて探し求めていたマリンバ音源だ!っていうぐらいにクソな感じ

私はこの音源で作られたクソ楽曲を聴きたくて仕方がない!

ダウンロードw

病みつきになりますねぇ、この音。

ちなみに、この作者様が公開されているフリーのピッチ補正プラグイン「KeroVee」は Perfume のようなケロケロボイスが再現できることで有名。「KusoSynth」と一緒にありがたく使わせて頂きます!

ダウンロードはこちらから↓
http://www.g200kg.com/jp/software/kusosynth.html

スポンサーリンク

関連する記事

フォローする

スポンサーリンク

コメントを残す