ウィンドウの1行目に表示される行について

  1. 初めまして。
    最近使い始めました。
    使いやすくてとても重宝しています。

    さっそくですが、ウィンドウ幅を変更したりアウトラインを表示/非表示したりすると、
    ウィンドウの1行目がテキストの先頭行になってしまうのは、
    敢えてそうされているのでしょうか?

    アウトラインを使ってその行にジャンプし、
    幅を広くして見たいと思いアウトラインを非表示にしたら先頭行に戻ってしまいました。

    現状の方が便利な場合もあるかもしれませんし、
    アウトラインを切り替えることも余りありませんからさほど困っていませんが、
    ご検討いただけたらありがたいです。

     |  KNR  |  返信
  2. はじめまして。Mery をお試しくださりありがとうございます。

    ウィンドウの幅を変更したときにキャレット位置が先頭に戻るのは、折り返し位置を「ウィンドウの右端で折り返し」に設定しているためだと思います。

    この設定ですと、ウィンドウのサイズ変更などで右端の位置が変わるたびに折り返し位置が再設定されますので、キャレット位置は初期化されてしまいます。

    「折り返さない」か「指定文字で折り返し」を選択することで回避できると思います。

     |  Kuro  |  返信
  3. 早々のご回答、ありがとうございます。
    なるほど。そういうことだったのですね。

    > 「折り返さない」か「指定文字で折り返し」を選択することで回避できると思います。
    了解しました。

     |  KNR  |  返信
  4. はじめまして。アウトライン便利ですよね。

    さて、うちのMeryさん(2.4.5、Win10 Pro 64)では「ウィンドウの右端で折り返し」でウィンドウ幅を変更しても、アウトラインを表示/非表示しても、表示位置は上下しますが、キャレット位置は先頭には戻りません。Meryは2.1くらいから使わせていただいていて、Mery.iniのどこをどういじったか覚えていないのですが、設定によってはKNRさんのお望みの動作に近くできるかもしれません。

    あるいは、キャレットのある行はウィンドウ幅を変えても画面内にとどまるので、アウトラインを使って目的行にジャンプしたら、その行をぽちっとクリックしておくとイイのではないでしょうか(もしかして、これも「おま環」?)。

     |  honadaiku  |  返信
  5. > さて、うちのMeryさん(2.4.5、Win10 Pro 64)
    2.5.4 でした。

     |  honadaiku  |  返信
  6. ● honadaiku さん、KNR さん

    コメントありがとうございます。
    おっしゃる通りですね。先頭に戻るのはキャレット位置ではなく、スクロール位置の間違いでした^^;

    折り返し位置を変更した場合、スクロール位置がキャレット位置まで戻されてしまうのは仕様ですが、KNR さんがご指摘のアウトラインの表示・非表示の件はアウトラインの使い方で回避できそうです。

    アウトラインをシングルクリック = 対象の位置にスクロール
    アウトラインをダブルクリック = 対象の位置にキャレット移動

    という仕様なので、アウトラインをダブルクリックしておけば「ウィンドウの右端で折り返し」に設定している状態でも、スクロール位置とキャレット位置を見失わないのではないかと思います。

     |  Kuro  |  返信
  7. おふた方、ありがとうございます。
    キャレット位置が関係していたのですね。
    言われてみると、投稿するにあたり試したときには、キャレット位置が先頭にある状態で試していました。

    > アウトラインをシングルクリック = 対象の位置にスクロール
    > アウトラインをダブルクリック = 対象の位置にキャレット移動
    > という仕様なので、アウトラインをダブルクリックしておけば「ウィンドウの右端で折り返し」に設定している状態でも、スクロール位置とキャレット位置を見失わないのではないかと思います。
    シングルクリックとダブルクリックで動作を変えてあるのか。考えてありますねー。

    これで更に快適に使えそうです。
    改めて、ありがとうございました。

     |  KNR  |  返信
スポンサーリンク