コピーしたファイルやフォルダのパスを貼り付け

提供: MeryWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

概要[編集]

ファイルやフォルダをコピーして、このプラグインを実行すると、コピーしたファイルやフォルダのパスを貼り付けることができます。

動作環境[編集]

下記のランタイムがインストールされている必要があります。

  • .NET Framework 4.5 以降

Windows 8以降であれば.NET Framework 4.5以降が標準でインストールされているはずですので、インストールは不要です。

Windows 10 Home 64bit(1803)とMery 2.8.3の32bit/64bitで動作確認を行っております。
Windows 10以外でもVista, 7, 8であれば.NET Framework 4.5を利用できますので、動くかもしれません。
Windows XPは対応が打ち切られていますので、動作対象外です。

ダウンロード[編集]

64ビット版
ファイル:PathPaste-x64-1.1.0.zip
32ビット版
ファイル:PathPaste-x86-1.1.0.zip

※Mery本体のビット数と合わせてください。

インストール[編集]

ダウンロードしたファイルを解凍して出てくるPluginsフォルダの中身すべてをMeryのPluginsフォルダに配置してください。

使い方[編集]

エクスプローラーなどからファイルやフォルダをコピーして、[ツール(T)] -> [プラグイン] -> [コピーしたファイルやフォルダのパスを貼り付け]を選択してプラグインを実行してください。
実行すると、コピーしたファイルやフォルダのパスがMeryに貼り付けられます。

テキストがコピーされている場合にこのプラグインを実行すると、普通の貼り付けと同じ動作になりますので、「Ctrl + v」にこのプラグインを割り当てると使いやすいかもしれません。

オプション[編集]

最終行に改行を追加
チェックをONにすると貼り付けの際、最終行に改行を追加します。ファイルやフォルダの貼り付けのときのみ有効で、テキストの貼り付けの場合はこのオプションは無視します。
ファイル名の貼り付け
チェックをONにすると貼り付けの際、ファイル名のみ貼り付けます。(OFFの場合はフルパスを貼り付けます。)


更新履歴[編集]

  • 1.0.0 : 2019/08/05
    • 初版
  • 1.1.0 : 2019/08/13
    • オプションに「最終行に改行を追加」「ファイル名の貼り付け」を追加
スポンサーリンク