マクロリファレンス:3:Selection オブジェクト

提供: MeryWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

メソッド

AddPoint メソッド

桁と行を指定してマルチカーソルの選択範囲を追加します。

構文
document.selection.AddPoint(flags, startX, startY [, endX, endY]);
引数

flags

次の値を指定します。
mePosView 表示座標で指定します。
mePosLogical 論理座標で指定します。

startX

選択範囲の開始位置の桁を 1 から始まる数値で指定します。

startY

選択範囲の開始位置の行を 1 から始まる数値で指定します。

endX

選択範囲の終了位置の桁を 1 から始まる数値で指定します。省略すると開始位置の桁が使用されます。

endY

選択範囲の終了位置の行を 1 から始まる数値で指定します。省略すると開始位置の行が使用されます。

AddPos メソッド

位置を指定してマルチカーソルの選択範囲を追加します。

構文
document.selection.AddPos(startPos [, endPos]);
引数

startPos

選択範囲の開始位置を 0 から始まる数値で指定します。

endPos

選択範囲の終了位置を 0 から始まる数値で指定します。省略すると開始位置が使用されます。

ChangeCase メソッド

選択範囲のテキストの大文字と小文字を変換します。

構文
document.selection.ChangeCase(flags);
引数

flags

次の値を指定します。
meCaseUpperCase 大文字に変換します。
meCaseLowerCase 小文字に変換します。
meCaseCapitalize 単語の最初の文字を大文字に変換します。

ChangeWidth メソッド

選択範囲のテキストの半角と全角を変換します。

構文
document.selection.ChangeWidth(flags);
引数

flags

次の値を指定します。
meWidthHalfWidth 半角に変換します。
meWidthFullWidth 全角に変換します。

CharLeft メソッド

カーソルを指定した文字数だけ左に移動します。

構文
document.selection.CharLeft([extend [, count]]);
引数

extend

選択範囲を拡張するかどうかを true か false で指定します。省略すると選択範囲を解除します。

count

移動する文字数を数値で指定します。省略すると 1 文字だけ移動します。

CharRight メソッド

カーソルを指定した文字数だけ右に移動します。

構文
document.selection.CharRight([extend [, count]]);
引数

extend

選択範囲を拡張するかどうかを true か false で指定します。省略すると選択範囲を解除します。

count

移動する文字数を数値で指定します。省略すると 1 文字だけ移動します。

Clear メソッド

選択範囲を解除します。複数選択の場合はすべての選択範囲を解除します。

構文
document.selection.Clear();

ClearBookmark メソッド

カーソル位置のブックマークを解除します。

構文
document.selection.ClearBookmark();

Collapse メソッド

選択範囲を解除します。

構文
document.selection.Collapse([flags]);
引数

flags

次の値を指定します。省略すると開始位置に向かって選択範囲を解除します。
meCollapseStart 開始位置に向かって選択範囲を解除します。
meCollapseEnd 終了位置に向かって選択範囲を解除します。

Copy メソッド

選択範囲のテキストをクリップボードにコピーします。

構文
document.selection.Copy([flags]);
引数

flags

次の値を指定します。省略すると引用マークを付けずにコピーします。
meCopyQuotes 引用マークを付けてコピーします。

CopyLink メソッド

カーソル位置のリンクをクリップボードにコピーします。

構文
document.selection.CopyLink();

Cut メソッド

選択範囲のテキストを削除してクリップボードにコピーします。

構文
document.selection.Cut();

Delete メソッド

選択範囲のテキストを削除します。選択範囲が空の場合は指定した文字数だけ削除します。

構文
document.selection.Delete([count]);
引数

count

削除する文字数を数値で指定します。省略すると 1 文字だけ削除します。

DeleteLeft メソッド

選択範囲のテキストを削除します。選択範囲が空の場合は指定した文字数だけ左に向かって削除します。

構文
document.selection.DeleteLeft([count]);
引数

count

削除する文字数を数値で指定します。省略すると 1 文字だけ左に向かって削除します。

DestructiveInsert メソッド

テキストを上書きで挿入します。

構文
document.selection.DestructiveInsert(str);
引数

str

上書きで挿入するテキストを指定します。

DuplicateLine メソッド

カーソル位置の行を複製します。

構文
document.selection.DuplicateLine();

EndOfDocument メソッド

カーソルを文書の終端に移動します。

構文
document.selection.EndOfDocument([extend]);
引数

extend

選択範囲を拡張するかどうかを true か false で指定します。省略すると選択範囲を解除します。

EndOfLine メソッド

カーソルを行の終端に移動します。

構文
document.selection.EndOfLine([extend [, flags]]);
引数

extend

選択範囲を拡張するかどうかを true か false で指定します。省略すると選択範囲を解除します。

flags

次の値を指定します。省略すると表示座標で移動します。
mePosView 表示座標で指定します。
mePosLogical 論理座標で指定します。

Find メソッド

指定された文字列を検索します。

構文
var result = document.selection.Find(str, flags);
引数

str

検索する文字列を指定します。

flags

次の値を指定します。
meFindPrevious 前を検索します。
meFindNext 次を検索します。
meFindReplaceCase 大文字と小文字を区別します。
meFindReplaceOnlyWord 単語のみ検索します。
meFindAround 文末まで検索したら文頭に移動します。
meFindReplaceRegExp 正規表現を使用します。
meFindMigemo Migemo を使用します。
meFindAll すべて検索します。
meFindKeepOptions 検索ダイアログのオプションを維持します。
戻り値

result

文字列が見つかった場合は 1 を返します。文字列が見つからなかった場合は 0 を返します。

FindRepeat メソッド

前回の文字列を再検索します。

構文
document.selection.FindRepeat(flags);
引数

flags

次の値を指定します。
meFindRepeatPrevious 前を検索します。
meFindRepeatNext 次を検索します。
meFindRepeatWord 選択範囲が空の場合はカーソル位置の単語を検索します。

Format メソッド

選択範囲のテキストの折り返し位置に改行を挿入または削除します。

構文
document.selection.Format(flags);
引数

flags

次の値を指定します。
meFormatInsertNL 折り返し位置に改行を挿入します。
meFormatDeleteNL 折り返し位置の改行を削除します。
meFormatSplitLines 折り返し位置に改行を挿入して終端の空白を削除します。
meFormatJoinLines 折り返し位置の改行を削除して終端に空白を挿入します。

GetActivePointX メソッド

カーソル位置の桁を 1 から始まる数値で取得します。

構文
var x = document.selection.GetActivePointX(flags [, sel]);
引数

flags

次の値を指定します。
mePosView 表示座標で指定します。
mePosLogical 論理座標で指定します。

sel

複数選択の場合はインデックスを 0 から始まる数値で指定します。省略すると通常選択のカーソル位置を取得します。

GetActivePointY メソッド

カーソル位置の行を 1 から始まる数値で取得します。

構文
var y = document.selection.GetActivePointY(flags [, sel]);
引数

flags

次の値を指定します。
mePosView 表示座標で指定します。
mePosLogical 論理座標で指定します。

sel

複数選択の場合はインデックスを 0 から始まる数値で指定します。省略すると通常選択のカーソル位置を取得します。

GetActivePos メソッド

カーソル位置を 0 から始まる数値で取得します。

構文
var pos = document.selection.GetActivePos([sel]);
引数

sel

複数選択の場合はインデックスを 0 から始まる数値で指定します。省略すると通常選択のカーソル位置を取得します。

GetAnchorPointX メソッド

選択範囲の開始位置の桁を 1 から始まる数値で取得します。

構文
var x = document.selection.GetAnchorPointX(flags [, sel]);
引数

flags

次の値を指定します。
mePosView 表示座標で指定します。
mePosLogical 論理座標で指定します。

sel

複数選択の場合はインデックスを 0 から始まる数値で指定します。省略すると通常選択の開始位置を取得します。

GetAnchorPointY メソッド

選択範囲の開始位置の行を 1 から始まる数値で取得します。

構文
var y = document.selection.GetAnchorPointY(flags [, sel]);
引数

flags

次の値を指定します。
mePosView 表示座標で指定します。
mePosLogical 論理座標で指定します。

sel

複数選択の場合はインデックスを 0 から始まる数値で指定します。省略すると通常選択の開始位置を取得します。

GetAnchorPos メソッド

選択範囲の開始位置を 0 から始まる数値で取得します。

構文
var pos = document.selection.GetAnchorPos([sel]);
引数

sel

複数選択の場合はインデックスを 0 から始まる数値で指定します。省略すると通常選択の開始位置を取得します。

GetBottomPointX メソッド

選択範囲の右下位置の桁を 1 から始まる数値で取得します。

構文
var x = document.selection.GetBottomPointX(flags [, sel]);
引数

flags

次の値を指定します。
mePosView 表示座標で指定します。
mePosLogical 論理座標で指定します。

sel

複数選択の場合はインデックスを 0 から始まる数値で指定します。省略すると通常選択の右下位置を取得します。

GetBottomPointY メソッド

選択範囲の右下位置の行を 1 から始まる数値で取得します。

構文
var y = document.selection.GetBottomPointY(flags [, sel]);
引数

flags

次の値を指定します。
mePosView 表示座標で指定します。
mePosLogical 論理座標で指定します。

sel

複数選択の場合はインデックスを 0 から始まる数値で指定します。省略すると通常選択の右下位置を取得します。

GetTopPointX メソッド

選択範囲の左上位置の桁を 1 から始まる数値で取得します。

構文
var x = document.selection.GetTopPointX(flags [, sel]);
引数

flags

次の値を指定します。
mePosView 表示座標で指定します。
mePosLogical 論理座標で指定します。

sel

複数選択の場合はインデックスを 0 から始まる数値で指定します。省略すると通常選択の左上位置を取得します。

GetTopPointY メソッド

選択範囲の左上位置の行を 1 から始まる数値で取得します。

構文
var y = document.selection.GetTopPointY(flags [, sel]);
引数

flags

次の値を指定します。
mePosView 表示座標で指定します。
mePosLogical 論理座標で指定します。

sel

複数選択の場合はインデックスを 0 から始まる数値で指定します。省略すると通常選択の左上位置を取得します。

Indent メソッド

選択範囲のテキストを指定した数だけインデントします。

構文
document.selection.Indent([count]);
引数

count

インデントする数を数値で指定します。省略すると 1 つだけインデントします。

InsertDate メソッド

カーソル位置に日付と時刻を挿入します。

構文
document.selection.InsertDate(flags);
引数

flags

次の値を指定します。
meDateTimeDate 時刻、日付の順に挿入します。
meDateDateTime 日付、時刻の順に挿入します。

InsertFromFile メソッド

カーソル位置に指定したファイルのテキストを挿入します。

構文
document.selection.InsertFromFile(fileName, encoding);
引数

fileName

ファイル名を指定します。

encoding

ファイルのエンコードを指定します。
meEncodingNone 自動選択
meEncodingUTF16LE UTF-16LE
meEncodingUTF16LEBOM UTF-16LE (BOM付き)
meEncodingUTF16LENoBOM UTF-16LE (BOM無し)
meEncodingUTF16BE UTF-16BE
meEncodingUTF16BEBOM UTF-16BE (BOM付き)
meEncodingUTF16BENoBOM UTF-16BE (BOM無し)
meEncodingUTF8 UTF-8
meEncodingUTF8BOM UTF-8 (BOM付き)
meEncodingUTF8NoBOM UTF-8 (BOM無し)
meEncodingUTF7 UTF-7
meEncodingArabic アラビア語
meEncodingBaltic バルト言語
meEncodingCentralEuropean 中央ヨーロッパ言語
meEncodingChineseSimplified 簡体字中国語 (GB2312)
meEncodingChineseTraditional 繁体字中国語 (Big5)
meEncodingCyrillic キリル言語
meEncodingGreek ギリシャ語
meEncodingHebrew ヘブライ語
meEncodingEUC 日本語 (EUC)
meEncodingJIS 日本語 (JIS)
meEncodingShiftJIS 日本語 (シフト JIS)
meEncodingKorean 韓国語
meEncodingThai タイ語
meEncodingTurkish トルコ語
meEncodingVietnamese ベトナム語
meEncodingWesternEuropean 西ヨーロッパ言語

LineDown メソッド

カーソルを指定した行数だけ下に移動します。

構文
document.selection.LineDown([extend [, count]]);
引数

extend

選択範囲を拡張するかどうかを true か false で指定します。省略すると選択範囲を解除します。

count

移動する行数を数値で指定します。省略すると 1 行だけ移動します。

LineOpen メソッド

カーソル位置の行間に改行を挿入します。

構文
document.selection.LineOpen([above]);
引数

above

true を指定すると上に改行を挿入します。省略すると下に改行を挿入します。

LineUp メソッド

カーソルを指定した行数だけ上に移動します。

構文
document.selection.LineUp([extend [, count]]);
引数

extend

選択範囲を拡張するかどうかを true か false で指定します。省略すると選択範囲を解除します。

count

移動する行数を数値で指定します。省略すると 1 行だけ移動します。

NewLine メソッド

カーソル位置に指定した数だけ改行を挿入します。

構文
document.selection.NewLine([count]);
引数

count

改行を挿入する数を数値で指定します。省略すると 1 つだけ改行を挿入します。

NextBookmark メソッド

カーソル位置の次のブックマークに移動します。

構文
var result = document.selection.NextBookmark();
戻り値

result

ブックマークが見つかった場合は 1 を返します。ブックマークが見つからなかった場合は 0 を返します

OpenLink メソッド

カーソル位置のリンクを既定のブラウザーで開きます。

構文
document.selection.OpenLink();

PageDown メソッド

カーソルを指定したページ数だけ下に移動します。

構文
document.selection.PageDown([extend [, count]]);
引数

extend

選択範囲を拡張するかどうかを true か false で指定します。省略すると選択範囲を解除します。

count

移動するページ数を数値で指定します。省略すると 1 ページだけ移動します。

PageUp メソッド

カーソルを指定したページ数だけ上に移動します。

構文
document.selection.PageUp([extend [, count]]);
引数

extend

選択範囲を拡張するかどうかを true か false で指定します。省略すると選択範囲を解除します。

count

移動するページ数を数値で指定します。省略すると 1 ページだけ移動します。

Paste メソッド

カーソル位置にクリップボードのテキストを貼り付けます。

構文
document.selection.Paste([flags]);
引数

flags

次の値を指定します。省略すると引用マークを付けずに貼り付けます。
meCopyQuotes 引用マークを付けて貼り付けます。

PreviousBookmark メソッド

カーソル位置の前のブックマークに移動します。

構文
var result = document.selection.PreviousBookmark();
戻り値

result

ブックマークが見つかった場合は 1 を返します。ブックマークが見つからなかった場合は 0 を返します

Replace メソッド

指定された文字列を置換します。

構文
var result = document.selection.Replace(strFind, strReplace, flags);
引数

strFind

検索する文字列を指定します。

strReplace

置換後の文字列を指定します。

flags

次の値を指定します。
meFindReplaceCase 大文字と小文字を区別します。
meFindReplaceOnlyWord 単語のみ検索します。
meFindReplaceRegExp 正規表現を使用します。
meReplaceSelOnly 選択した範囲のみ置換します。
meReplaceAll すべて置換します。
meFindNotBOL 選択範囲の先頭を行頭とみなさず置換します。
meFindNotEOL 選択範囲の終端を行頭とみなさず置換します。
meFindKeepOptions 置換ダイアログのオプションを維持します。
戻り値

result

置換した文字列の数を数値で返します。

SelectAll メソッド

すべて選択します。

構文
document.selection.SelectAll();

SelectLine メソッド

カーソル位置の論理行を選択します。

構文
document.selection.SelectLine([extend]);
引数

extend

複数行を選択している場合に選択範囲を拡張するかどうかを true か false で指定します。省略すると選択範囲を解除します。

SelectWord メソッド

カーソル位置の単語を選択します。

構文
document.selection.SelectWord();

SetActivePoint メソッド

カーソル位置を設定します。

構文
document.selection.SetActivePoint(flags, x, y [, extend]);
引数

flags

次の値を指定します。
mePosView 表示座標で指定します。
mePosLogical 論理座標で指定します。

x

カーソル位置の桁を 1 から始まる数値で指定します。

y

カーソル位置の行を 1 から始まる数値で指定します。

extend

選択範囲を拡張するかどうかを true か false で指定します。省略すると選択範囲を解除します。

SetActivePos メソッド

カーソル位置を設定します。

構文
document.selection.SetActivePos(pos [, extend]);
引数

pos

カーソル位置を 0 から始まる数値で指定します。

extend

選択範囲を拡張するかどうかを true か false で指定します。省略すると選択範囲を解除します。

SetAnchorPoint メソッド

選択範囲の開始位置を設定します。

構文
document.selection.SetAnchorPoint(flags, x, y);
引数

flags

次の値を指定します。
mePosView 表示座標で指定します。
mePosLogical 論理座標で指定します。

x

選択範囲の開始位置の桁を 1 から始まる数値で指定します。

y

選択範囲の開始位置の行を 1 から始まる数値で指定します。

SetAnchorPos メソッド

選択範囲の開始位置を設定します。

構文
document.selection.SetAnchorPos(pos);
引数

pos

選択範囲の開始位置を 0 から始まる数値で指定します。

SetBookmark メソッド

カーソル位置にブックマークを設定します。

構文
document.selection.SetBookmark();

StartOfDocument メソッド

カーソルを文書の先頭に移動します。

構文
document.selection.StartOfDocument([extend]);
引数

extend

選択範囲を拡張するかどうかを true か false で指定します。省略すると選択範囲を解除します。

StartOfLine メソッド

カーソルを行の先頭に移動します。

構文
document.selection.EndOfLine([extend [, flags]]);
引数

extend

選択範囲を拡張するかどうかを true か false で指定します。省略すると選択範囲を解除します。

flags

次の値を指定します。省略すると表示座標で移動します。
mePosView 表示座標で指定します。
mePosLogical 論理座標で指定します。

Tabify メソッド

選択範囲のテキストの空白をタブに変換します。

構文
document.selection.Tabify();

ToggleCharacterCode メソッド

選択範囲またはカーソル位置の文字の文字コードと文字を切り替えます。

構文
document.selection.ToggleCharacterCode();

Unindent メソッド

選択範囲のテキストを指定した数だけ逆インデントします。

構文
document.selection.Unindent([count]);
引数

count

逆インデントする数を数値で指定します。省略すると 1 つだけ逆インデントします。

Untabify メソッド

選択範囲のテキストのタブを空白に変換します。

構文
document.selection.Untabify();

WordLeft メソッド

カーソルを指定した単語数だけ左に移動します。

構文
document.selection.WordLeft([extend [, count]]);
引数

extend

選択範囲を拡張するかどうかを true か false で指定します。省略すると選択範囲を解除します。

count

移動する単語数を数値で指定します。省略すると 1 単語だけ移動します。

WordRight メソッド

カーソルを指定した単語数だけ右に移動します。

構文
document.selection.WordRight([extend [, count]]);
引数

extend

選択範囲を拡張するかどうかを true か false で指定します。省略すると選択範囲を解除します。

count

移動する単語数を数値で指定します。省略すると 1 単語だけ移動します。

プロパティ

Count プロパティ

複数選択における現在の選択範囲の数を数値で取得します。通常選択の場合は 0 を返します。

構文
var i = document.selection.Count;

IsEmpty プロパティ

選択範囲が空かどうかを true か false で取得します。

構文
var b = document.selection.IsEmpty;

Mode プロパティ

選択範囲のモードを取得または設定します。

構文
var mode = document.selection.Mode;
document.selection.Mode = mode;
meModeStream 通常選択 (ストリーム選択)
meModeBox 矩形選択
meModeMulti 複数選択

Text プロパティ

選択範囲のテキストを取得または設定します。

構文
var s = document.selection.Text;
document.selection.Text = s;

TextLength プロパティ

選択範囲の文字数を数値で取得します。

構文
var i = document.selection.TextLength;

OverwriteMode プロパティ

上書きモードかどうかを true か false で取得または設定します。

構文
var b = document.selection.OverwriteMode;
document.selection.OverwriteMode = b;
スポンサーリンク