「Editor.OpenFile()のポリフィル」の版間の差分

提供: MeryWiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
(同じ利用者による、間の2版が非表示)
1行目: 1行目:
Editor.OpenFile()は開いたDocumentオブジェクトを返さない.
Editor.OpenFile()は開いたDocumentオブジェクトを返さないので、Documentオブジェクトを返すようにするポリフィルです。Editor.OpenFile()が開いたDocumentオブジェクトを返すようになるまでは使えます。


Editor.OpenFile()が開いたDocumentオブジェクトを返すようにするポリフィル
<source lang="javascript">
<source lang="javascript">
function OpenFile(file, encoding, flags){
function OpenFile(file, encoding, flags){
     var i, j, e, d;
     var i, j, e, d;
    file = new ActiveXObject("Scripting.FileSystemObject").GetAbsolutePathName(file);
     window.Editor.OpenFile(file, encoding, flags);
     window.Editor.OpenFile(file, encoding, flags);
     for(i = 0; i < window.Editors.Count; i++){
     for(i = 0; i < window.Editors.Count; i++){

2018年8月30日 (木) 19:24時点における最新版

Editor.OpenFile()は開いたDocumentオブジェクトを返さないので、Documentオブジェクトを返すようにするポリフィルです。Editor.OpenFile()が開いたDocumentオブジェクトを返すようになるまでは使えます。

function OpenFile(file, encoding, flags){
    var i, j, e, d;
    file = new ActiveXObject("Scripting.FileSystemObject").GetAbsolutePathName(file);
    window.Editor.OpenFile(file, encoding, flags);
    for(i = 0; i < window.Editors.Count; i++){
        e = window.Editors.Item(i);
        for(j = 0; j < e.Documents.Count; j++){
            d = e.Documents.Item(j);
            if(d.FullName){
                if(d.FullName === file){
                    return d;
                }
            }
        }
    }
}
スポンサーリンク