差分

ナビゲーションに移動 検索に移動

次/前の文字列を検索・改

359 バイト追加, 2019年9月7日 (土)
: ※ 自動マーカーが有効なら自動マーカーによる強調表示は残りますので、「検索文字列の強調表示」を手動で解除するのが面倒な人は <b style="color:#c00;">false</b> にしてください。
<br>
----
▼ ''optionEnable = <b style="color:#c00;">false</b>'' のとき ▼
; 設定項目: ''findAroundEnable'' <br>
''optionEnable = * <b style="color:#0000c0;">true</b>'' のとき、「なら、「'''文末まで検索したら文頭に移動する'''」オプションを有効化して、「次/前の文字列を検索」と同様のジャンプ機能を実行できます。<br>: ※ ジャンプ後も「検索/置換」ダイアログ内の「文末まで検索したら文頭に移動する」オプションは有効化されたままになります。<br>
; 設定項目: ''matchCaseEnable'' <br>
''optionEnable = * <b style="color:#0000c0;">true</b>'' のとき、「なら、「'''大文字と小文字を区別する'''」オプションを有効化して、「次/前の文字列を検索」と同様のジャンプ機能を実行できます。」オプションを有効化して「次/前の文字列を検索」と同様のジャンプ機能を実行できます。: ※ ジャンプ後も「検索/置換」ダイアログ内の「大文字と小文字を区別する」オプションは有効化されたままになります。<br><br>
; 設定項目: ''multiLinesEnable'' <br>
''optionEnable = <b style="color:#c00;">false</b>'' のとき、'''選択範囲が改行をふくむ複数行のばあい'''でも「次/前の文字列を検索」と同様のジャンプを可能にするための独自オプションです。 <br>
''multiLinesEnable = <b style="color:#0000c0;">true</b>'' でも選択範囲が改行をふくまない1行内であれば、''optionEnable = <b style="color:#c00;">false</b>'' の説明内容でジャンプを実行します。
* <b style="color:#0000c0;">true</b> なら、選択範囲が複数行でも「次/前の文字列を検索」と同様のジャンプができます。
: ※ 選択範囲が改行記号をふくむ複数行の状態からジャンプしたばあいは、''highlightEnable = <b style="color:#0000c0;">true</b>'' であっても「検索文字列の強調表示」は残りません。であっても「検索文字列の強調表示」は残りません(Mery 本体の仕様上の都合)。* <b style="color:#c00;">false</b> で選択範囲が複数行だったばあいは、選択範囲はいったん解除され、キャレット付近の単語を自動選択して「次/前の文字列を検索」ジャンプをします。で選択範囲が複数行だったばあいは、選択範囲はいったん解除され、キャレット付近の単語を自動選択して「次/前の文字列を検索」と同様のジャンプをします。
== 「次の文字列を検索・改」 ==
805

回編集

スポンサーリンク

案内メニュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク