色に関する要望ふたつ

  1. 長い間EmEditorを使い続け、「このソフトが前の名前」時代から併用しはじめているユーザーです。
    とても使いやすいエディタで、日々感謝しながら(やや誇張)使っています。

    そんな境遇者の要望をふたつほど書かせてください。

    1) HTMLの色分け表示で、「カッコ」と「要素名・属性名」を更に色分け表示してくれると嬉しい。
    2) [ツール]-[オプション]の[表示]項目に、「選択状態」を追加してほしい。

    1)に関してはEmEditorだと、<>は青系、要素名(a とか)は茶色系、属性名(herf とか class)はオレンジ系
    といった感じで大変きれいな色分けをしてくれまして、この表示に慣れきった自分はMeryに完全移行出来ないカラダにされてしまいました。
    カッコが色分けされているだけでも読み取りやすさが断然違うので。

    2)は標準の「白地に黒文字」だと「黒字に白文字」となりますが、色々と組み合わせを工夫できると
    目にも優しくなっていいかな、思います。

    検討して頂けたら嬉しく思います。

     |  アイスクライマー  |  返信
  2. お返事遅れて申し訳ございません。
    ちょっと体調を崩していまして、パソコン起動すら億劫になっていました。
    当時からのご愛用ありがとうございます、感謝です!

    > 1) HTMLの色分け表示で、「カッコ」と「要素名・属性名」を更に色分け表示してくれると嬉しい。
    > 1)に関してはEmEditorだと、<>は青系、要素名(a とか)は茶色系、属性名(herf とか class)はオレンジ系

    ふむふむ。私が持ってるFree版だとカッコとか要素名の色分けに対応していないようでした。
    新しいバージョンでは対応してるのかな。実装できないことは無いと思いますので検討致しますね。

    > 2) [ツール]-[オプション]の[表示]項目に、「選択状態」を追加してほしい。

    選択状態の色ですが、これは当時から実装したいと考えていた項目ですが、
    壁紙設定機能との兼ね合いで仕方なく色を反転させる仕様にした次第です。
    (壁紙 + 選択 の場合にどう表現すれば良いのかわかりませんでした。MS-WORDの選択範囲の色が反転色なのと同じ理由ですね。)

    色の設定については自由度をあげようとするとキリがありませんので、現状ぐらいが妥当な線かなと
    考えております。特に、言語ごとの設定をさせないようにしているといますので柔軟性には欠けると
    思いますが、ご了承くださいませ。

     |  Kuro  |  返信
  3. > お返事遅れて申し訳ございません。
    > ちょっと体調を崩していまして、パソコン起動すら億劫になっていました。

    丁度Kuroさんが復帰(?)された頃、こちらが風邪でやられました。
    それはさておき、

    > ふむふむ。私が持ってるFree版だとカッコとか要素名の色分けに対応していないようでした。
    > 新しいバージョンでは対応してるのかな。実装できないことは無いと思いますので検討致しますね。

    検討して頂けるだけでも感謝です!
    ちなみにこちらでは、Free版で色分け表示されています(ツール - 設定の選択 - HTML )。
    確かVer.2時代から同じ色分け表示だったような気がします。

    > 選択状態の色ですが、これは当時から実装したいと考えていた項目ですが、
    > 壁紙設定機能との兼ね合いで仕方なく色を反転させる仕様にした次第です。

    なるほど、他の機能との兼ね合いを失念していました。
    こちらに関しても了解です。

    ご返答ありがとうございました。
    これからのMeryにも期待してます。

     |  アイスクライマー  |  返信
  4. > 丁度Kuroさんが復帰(?)された頃、こちらが風邪でやられました。

    あらら、インフルだけは気をつけてくださいね。
    注射痛いので私は今年は予防接種うけてませんw

    > ちなみにこちらでは、Free版で色分け表示されています(ツール - 設定の選択 - HTML )。

    なるほど、個別設定の方か・・・。共通設定のほうばかり見てました。
    Meryには個別設定が無いので、強調文字2,3あたりに割り当てる方向なら行けそうです。

    > なるほど、他の機能との兼ね合いを失念していました。

    いえいえ、こちらの都合的な感じがして申し訳ない限りです。
    ご協力感謝です!

     |  Kuro  |  返信