表示座標での桁数

  1. >    * mePosView - 表示座標での桁数を指定します。

    ● テスト用データ
    タブカウントテスト( タブの桁数 4 )
    "\x09\x09\x41"
            A
    "\x20\x20\x20\x20\x20\x20\x20\x20\x42"
            B

    ● テストマクロ
    var x1 = document.selection.GetActivePointX(mePosView);
    var x2 = document.selection.GetActivePointX(mePosLogical);

    var s = "x1 = " + x1 + "\nx2 = " + x2;
    alert( s );

    ● テスト
    カーソルを、テスト用データの A 直前に置いて、テストマクロを実行します。
    x1 == x2 == 3 になります。
    B 直前の場合には、
    x1 == x2 == 9 になります。

    A 直前の場合、x1 は、9 になるべきでは?

    ● 移動
    "\x09\x09\x41\x34\x35\x36\x37\x38\x39\x30"
            A4567890

    var y = document.selection.GetActivePointY(mePosView);
    document.selection.SetActivePoint(mePosView, 9, y);

    こちらも、A のところでは、9 の直前まで移動します。
    本来は、A の直前に移動するべきでは?

     |  kinzoku  |  返信
  2. Meryの場合は、mePosView は行の指定のみ。X座標については一切考慮していません。
    そもそも、プロポーショナルフォントに対応した時点でX座標の表示上の位置は意味を
    なさなくなりますので。

     |  Kuro  |  返信
  3. 某テキストエディタは表示座標でX座標出てきますね。
    フォントの幅計算して桁数取得してるのかな、、、がんばってるな・・・。

     |  Kuro  |  返信
  4. >Meryの場合は、mePosView は行の指定のみ。X座標については一切考慮していません。
    了解しました。
    ヘルプを書き直すとしても、どう書き直せばいいのか表現が難しいですね。
    但し書きぐらいかな・・

    GetActivePointX メソッド
    mePosView - 表示座標での桁数を指定します。
    mePosLogical - 論理座標での桁数を指定します。

     |  kinzoku  |  返信
スポンサーリンク