描画について

  1. ttp://jp.emeditor.com/help/macro/window/index.htm
    >scrollY      スクロール バーの垂直方向の位置を 1 から始まる整数で返します。
    しかし、Mery は、0 から返します。
    私は、行番号は、論理行(mePosLogical) にしていますが、window.ScrollY は、表示行(mePosView)でしょうか?
    折り返し行の後は、ズレます。折り返さない設定ならば、問題ないです。
    ( いまいち、ScrollY がわからない )

    次のように、100行目と、110行目に、折り返されるファイルを用意します。
    設定は、「ウインドウ右端で折り返し」
    カーソルを、105 行に置いて、 マクロ window.ScrollY=105; を実行すると、幽霊が出ます。
    実際の行と (\d+) をあわせておくと、ズレ形が良くわかります。
    ( ビデオドライバーの問題だったりして )

    (98)
    (99)
    (100) ASM AUTO BOOL BREAK CASE CATCH CHAR CLASS CONST CONST_CAST CONTINUE DEFAULT DELETE DO DOUBLE DYNAMIC_CAST ELSE ENUM EXPLICIT EXPORT EXTERN FALSE FLOAT FOR FRIEND GOTO IF INLINE INT LONG MUTABLE NAMESPACE NEW OPERATOR PRIVATE PROTECTED PUBLIC REGISTER REINTERPRET_CAST RETURN SHORT SIGNED SIZEOF STATIC STATIC_CAST STRUCT SWITCH TEMPLATE THIS THROW TRUE TRY TYPEDEF TYPEID TYPENAME UNION UNSIGNED USING VIRTUAL VOID VOLATILE WCHAR_T WHILE
    (101)
    (102)
    (103)
    (104)
    (105)
    (106)
    (107)
    (108)
    (109)
    (110) ASM AUTO BOOL BREAK CASE CATCH CHAR CLASS CONST CONST_CAST CONTINUE DEFAULT DELETE DO DOUBLE DYNAMIC_CAST ELSE ENUM EXPLICIT EXPORT EXTERN FALSE FLOAT FOR FRIEND GOTO IF INLINE INT LONG MUTABLE NAMESPACE NEW OPERATOR PRIVATE PROTECTED PUBLIC REGISTER REINTERPRET_CAST RETURN SHORT SIGNED SIZEOF STATIC STATIC_CAST STRUCT SWITCH TEMPLATE THIS THROW TRUE TRY TYPEDEF TYPEID TYPENAME UNION UNSIGNED USING VIRTUAL VOID VOLATILE WCHAR_T WHILE
    (111)
    (112)
    (113)

     |  kinzoku  |  返信
  2. 書き込みはやっ!w

    > しかし、Mery は、0 から返します。

    はい、ScrollY は 0 始まりになっています。一応、理由がありまして、ScrollX の方が某テキストエディタと違ってMeryはピクセル数単位になっており、こちらが0始まりなので ScrollY も開始番号のみそれにあわせたためです。このへんは独自仕様ですね。。。使い勝手はあんまりよくないかもです。

    > 私は、行番号は、論理行(mePosLogical) にしていますが、window.ScrollY は、表示行(mePosView)でしょうか?

    表示行(mePosView)です。
    (そもそもScrollX, ScrollY はスクロール位置の保存→復帰という用途しか考慮していないためです)

    > カーソルを、105 行に置いて、 マクロ window.ScrollY=105; を実行すると、幽霊が出ます。

    現象、確認しました。
    次バージョンでは修正するようにいたします。

     |  Kuro  |  返信