【要望】オーバースクロールとマクロリファレンスの対応

  1. 日頃からMeryを愛用させていただいている者です。
    本当に毎日の作業が捗っており、感謝の言葉もありません。
    その上で不躾ながら一つ御要望させていただきたい事があります。

    マクロリファレンス、WindowインターフェースのScrollYがオーバースクロール状態に対応していない様で、マクロの「スクロール位置を保存、復元」という動作が上手く実装できずに困っています(実行は可能ですが、何度やっても「オーバースクロールを使わずに到達できる最も下の位置」で止まってしまいます)。

    オーバースクロールが未だ正式な機能ではないと言う事や、そもそも「マクロおよびプラグインの開発依頼は対象外」である事もあるので筋違いかとは思いながらも念のため投稿させていただきました。万が一可能であれば、正式実装の際には御一考いただければ幸いです。

     |  まい  |  返信
  2. Mery をご愛用いただきありがとうございます。
    最近は更新ができておらず、申し訳ない限りでございます。

    ScrollY は絶対位置というわけではなくて、指定した行が見えるあたりに適当に着地させられる感じになっていますね。

    例えば ScrollY = 20 を指定しても画面上の先頭行は 18 行目あたりになります。

    これは指定した行がある程度見える位置までマージンをもたせてスクロールするための機能だったので、スクロール位置の保存・復元の用途だと確かにちょっと厳しそうです。

    そういった用途なら、画面に表示されている先頭の行を絶対位置として、取得・設定する仕様のほうが扱いやすいかもしれませんね。

    そうすればオーバースクロールやタイプライタースクロールでも気にせず ScrollY は先頭行の絶対位置として使えるので分かりやすそうな気がします。

    その代わり、従来の用途である、指定行がある程度見える位置までマージンを持たせてスクロールするということができなくなるので、必要に応じてマクロ側でマージンを持たせてもらわないといけなくなりますが。(それに頼っているのはアウトラインプラグインぐらいかもしれませんが…)

    ご意見は今後の開発の参考にさせていただきたいと思います。

     |  Kuro  |  返信
スポンサーリンク