【不具合】 背景色のカスタム

  1. 背景色が「色の設定」で指定したものよりも薄く表示されるようです。

    例)
     テーマ「Windows Classic」
     指定する部分「選択範囲」
     「背景色(B):」はカスタム、その横の[...]ボタンから「色の設定」を呼び出す
     → 「色の作成(D)>>」でRGBを確認すると 51 153 255
     → 「色|純色(O)」をカラーピッカーで確認すると 51 153 255
     → OKしてMeryのオプションのサンプルをカラーピッカーで確認すると 191 223 255
     → OKしてエディタ画面の選択部分をカラーピッカーで確認すると 191 223 255

    こんな感じです。

    とあるスキンの配色を真似したくて、
    カラーピッカーでRGBを確認、「色の設定」の数値をいじってちまちま設定していて気付きました。

    「選択範囲」以外の全項目は確認したわけではありませんが、
    幾つか試して、
    「文字色(X):」は「色の設定」で指定した通りの数値になり、
    「背景色(B):」が数値の通りにならないようです。

    薄くなること前提で「色の設定」の数値を濃い目にしてやれば、
    結果的に希望の色にする場合もあるのですが、それができないこともあります。
    例えば黒背景だと、「選択範囲」の背景色を白くすることはできません。

    P.S.
    ここまで調べてから気付いたんですが、もしかして、
    「色の設定」で指定した色が「標準」の背景色に加算される、という仕様でしょうか?
    なんか不具合というかそっちな気がしてきました・・・
    うまい対処法があれば教えてください・・・

     |  hmhm  |  返信
  2. こんばんは、書き込みありがとうございます。

    結論から申し上げますと、PS の部分で触れられているとおりの仕様です。
    選択範囲の色は背景色に半透明で重ね合わせて描画していますので、設定した色よりも薄くなります。

    > うまい対処法があれば教えてください・・・

    他のソフトのテーマを完全再現するというのはちょっと難しいかと思いますが、色を決めかねている、というのでしたら背景色で「カスタム」ではなく「透明」を選択した場合は自動的に背景色・文字色の反転表示になりますので、ごまかせるかとは思います。

    他のソフトと完全に同じ色にしたい場合は画像編集ソフトなどで地味に色を抽出して調整を繰り返すしかないかと思いますが・・・。実際、Mery に標準搭載しているテーマの Monokai とかそのあたりは、そういう風にがんばって近い色をつけてますw

    一応、仕様ということでご理解いただけると幸いです。
    (固定色より半透明での描画のほうが MS-Office っぽくてかっこよいでしょ!と思ってこんな仕様になってます・・・)

     |  Kuro  |  返信
スポンサーリンク