includeライブラリ

提供: MeryWiki
移動先: 案内検索

概要

include での利用を想定したライブラリ集です.

ライブラリ

ファイル:include.zip
(2016/5/24: ver.2.5.1 に最適化しました.古いバージョンでは正しく動作しない可能性があります)

導入方法

展開してできる include フォルダを Macros フォルダ内に配置してください.
Mery へのマクロ登録は不要です.

IO.js

ファイル系の処理をまとめています.
またマクロのデータを記録・復元する機能も提供します.
※json2.js はこの js から include するために同梱しています.

MeryInfo.js

Mery に関する情報をします.

GetSettingFolderPath 標準的な設定保存先パスを取得
GetMacroFolderPath My Macros のフォルダパスを取得
GetIniPath Mery.ini のパスを取得
IsPortable ポータブル版(旧来の Mery.ini を exe と同じフォルダに配置する)かを判定
IsWrap 折り返しの有効/無効を取得
IsTab2Space 「タブの代わりに空白を挿入」オプションを取得
IsAutoIndent 「自動インデントを有効にする」オプションを取得
GetTabSpace タブ幅を取得
GetStartDate Mery を開始した時刻を取得

BookmarkList.js

ブックマーク一覧の取得と設定をします.

HTTP.js

Web から HTML テキストの取得またはファイルを取得します.

MathEx.js

Math オブジェクトを拡張します.

  • round 系の桁数指定
  • 三角関数の度数指定

StateBackup.js

表示状態(スクロール,選択状態)を記録・復元します.

StopWatch.js

時間を計測します.

StringEx.js

String オブジェクトを拡張します.

  • trim などの一般的な文字列操作関数の追加
  • width などの表示上の操作
  • Format による C 形式の文字列整形
  • サロゲート対応の各種 String 関数

WindowsInfo.js

Windows の OS 情報を取得します.