ctags.exeでtagsファイルを生成、タグジャンプを行うマクロ

提供: MeryWiki
移動先: 案内検索

仕事でMeryを利用しています。 これがほしい。と思った機能をマクロで作っています。

!!バグがありましたら、メールでお知らせください。


[このマクロの機能]

ctags.exeを利用してtagsファイルを作成します。 作成したtagsファイルを使用してタグジャンプします。

ctags.exeの動作中にMeryを操作可能かどうか、はっきりしたところがよくわかっていません。


ダウンロード

ファイル:TagJump.zip



使い方
  • インストール
  1. TagJump.zipを解凍
  2. tagJump.jsをMeryのMy Macroフォルダなどに置く
  3. マクロを登録し、F12キーなどに設定する
  4. Mery.exeのあるフォルダに[ctags.exe]を置く
  • 初回起動
  1. タグファイルが生成されていないので、どこに生成するか尋ねられる
  2. 指定したディレクトリ以下のソースファイル全てが再帰的にタグファイルに登録される
  3. 「タグファイルの作成が完了しました」とステータスバーに出るまで待つ
  • タグファイルの作成後
  1. カーソルを変数の名前などにあわせてマクロを起動する
  2. 変数の定義元の候補の一覧が出てくる
  3. メニューの項目を選ぶと、そのファイルにジャンプする
  4. メニューの最後の「タグファイルを更新する」を選ぶと、タグファイルを作り直すことができる



注意

Mery本体を置くディレクトリによっては、ctags.exeが起動できないようです。

本体を修正するとそのままでも動くようになります。

ディレクトリ名がスペースを含まない場合は修正は不要です。

  • tagJump.js 80行目 (修正前)
	ctagsExePath = fileSystem.BuildPath(editorDir, "ctags.exe"),
  • tagJump.js 80行目 (修正後)
	ctagsExePath = '"' + fileSystem.BuildPath(editorDir, "ctags.exe") + '"',