自動バックアップ

提供: MeryWiki
移動先: 案内検索

これは Mery 2 以降専用マクロです

概要[編集]

Mery で開いているファイルを一定時間毎にバックアップするためのマクロです.

特徴[編集]

・バックアップする世代数を指定できます.

・変更があった場合のみバックアップします.

使用上の注意[編集]

これは Mery 2 以降専用マクロです

起動時マクロの特性上,次の問題があることをご承知ください.

・バックアップ時に Mery がアクティブになります.

 これはバックアップの可否に依らずに発生します.

動作環境[編集]

Mery: ver 2.0.12.4050

OS: Windows XP SP3,Windows 7 SP1 (64bit)

使用方法[編集]

1. 添付ファイルを解凍し,適当なフォルダに配置します.

2. マクロファイルを開き,必要な設定をします.

BackupText.js

GENERATION:  保持する世代数(0以下指定で無制限)
SAVE_FOLDER: 保存先フォルダパス(未指定時は Mery のデータ保存先)

[WSH] AutoBackup.js

INTARVAL: 保存間隔を分単位で指定
MACRO:    "BackupText.js" のフルパス
FINISH:   true のとき Mery が終了している場合終了する
          false のとき Mery が再度起動するまで待機する

3. [WSH] AutoBackup.js を WScript.exe で起動します.

通常は関連付けられているため,エクスプローラー上で直接実行すれば良いです.

お勧めは「外部ツール」への登録です.Mery 2 からはツールバーにボタンを出すこともできるので.

外部ツールの設定:

コマンド: %WINDIR%\system32\wscript.exe
引数:     "[WSH] AutoBackup.js" のフルパス

終了する場合は再度実行してください.

コード[編集]

マクロコード:ファイル:AutoBackup.zip

ご意見・ご要望[編集]

何かありましたら,右の [編集] から追記してください.対応するもかしれません.