終了時状態保持・復元

提供: MeryWiki
移動先: 案内検索

概要[編集]

開いているファイルを待避しておき,後で再開するためのマクロです.

特徴[編集]

  • 次の情報を待避します.
    「開いているファイル」
    「ファイルへの変更」
    「スクロール位置」
    「選択状態」(ただし矩形選択は不可)
  • 変更を上書きすることがないため,中断時から違和感なく再開できます.

使用上の注意[編集]

  • Mery 起動直後(『無題』のみ開いている状態)で再開してください.
  • 次の情報は引き継がれません.
    「Undo/Redo バッファ」
    「検索マーカー」
    「編集モード」
  • 1 世代しか保持しません.
  • 再開時には保持データを削除します.

動作環境[編集]

Mery: ver 2.0.15.4235

OS: Windows XP SP3,Windows 7 SP1 (64bit)

使用方法[編集]

  1. 添付ファイルを解凍し,適当なフォルダに配置します.
  2. 中断時には "Suspend.js" を実行します.
  3. 再開時には "Resume.js" を実行します.

再開マクロは,中断していない場合には何もしません.

  そのため起動時マクロに指定することで,中断していた場合に自動で再開できます.

例:Mery.exe のショートカットを作成し,プロパティの「リンク先」の最後に

/mf "My Macros\Resume.js"

を追加しておく.

Windows 7 の場合は,それをタスクバーに登録しておくと良いかもしれません.

更新履歴[編集]

2012/11/20 初版

2012/12/27 ファイル更新日時を記録し,編集された場合の確認を追加.

2013/1/19 タブ分離対応

コード[編集]

ファイル:Suspend Resume.zip

ご意見・ご要望[編集]

何かありましたら,右の [編集] から追記してください.対応するもかしれません.