矩形ペースト

提供: MeryWiki
移動先: 案内検索

概要[編集]

  • クリップボードの要素(データ)を矩形貼り付けします。
  • 矩形選択した範囲を右寄せや中央揃えに変更することもできます。

動作[編集]

  • 以下のモードがあります。
  1. 固定長モード。
    貼り付け要素の長さを要素中の最長のものに揃えます。
    要素を右寄せや中央揃えにすることもできます。
  2. 上書きモード
    要素を上書きします。
    全角文字の前半被りは上書きしません。後半被りは上書きします。
    上書きモードでないときは、後半被り文字の前に挿入します。
  3. 末尾モード
    要素を各行の末尾に流し込みます。
  4. 空白無視モード
    要素の先頭と末尾にある空白を除去します。
  • ポップアップメニューは選択する度に値が変化します。

注意点[編集]

  • 貼り付け先の行のタブは空白に変換します。
  • カーソル位置を基点にして貼り付けます。

具体例[編集]

◆クリップボードに以下の三行をコピーしたとします。
 xx
 x
 xxxx
   
>非固定長・非上書き
 012345678      012xx345678    01234567xx8
 0123456789 ⇒  012x3456789    01234567x89
 01234567       012xxxx34567 , 01234567xxxx

>固定長・非上書き・左寄せ
 012345678      012xx  345678    01234567xx  8
 0123456789 ⇒  012x   3456789   01234567x   89
 01234567       012xxxx34567   , 01234567xxxx

>固定長・上書き・右寄せ
 012345678      012  xx78    0123456  xx
 0123456789 ⇒  012   x789   0123456   x
 01234567       012xxxx7   , 0123456xxxx

>非固定長・末尾
 012345678      012345678xx
 0123456789 ⇒  0123456789x
 01234567       01234567xxxx

◆中央部分を矩形選択の上、コピーしたとします。
>固定長・上書き・左寄せ・空白無視
 012  xx78     012xx  78
 012   x789 ⇒ 012x   789
 012xxxx7      012xxxx7

変数の説明[編集]

  • use_popup
trueのとき、ポップアップメニューを表示します。
  • bp_fix
trueのとき、固定長モードです。
  • bp_overwrite
trueのとき、上書きモードです。
  • bp_tail
trueのとき、末尾モードです。
  • bp_ignore_spc
trueのとき、空白無視モードです。
  • align
固定長モードのときの各要素のアラインメントです。
left=左寄せ、right=右寄せ、center=中央揃え、です。
  • spc
桁数調整時に埋め込む文字です。
  • leftmargin・rightmargin
貼り付け時の各要素の左マージン・右マージンの数値です。その数だけspcを埋め込みます。

動作(作成)環境[編集]

Mery: ver 2.0.15.4235
OS: Windows 7 SP1 (64bit)

更新履歴[編集]

2013/01/30 初版

ソースコード[編集]

ファイル:BlockPaste.zip