ラクラク罫線

提供: MeryWiki
移動先: 案内検索

ラクラク罫線マクロ

// ruledliner_readme.txt
// 最終更新:2012/12/22

・罫線での表組み作成を支援するマクロです。
・マウスの指定だけで、文字列を囲んだり、タテ・ヨコの罫線を引くことができます。

使い方
・行(複数行の場合は、一番上の行)の最左にカーソルを置いてマクロを実行すると、その行を罫線で囲みます。
・最下行の最左にカーソルを置いてマクロを実行すると、罫線の調整を行います。
・単一行をダブルクリック等で選択した場合は、その行に対してのみ罫線の調整を行います。
・マウスドラッグで同一行内の範囲を選択してマクロを実行すると、選択した文字の下にヨコ罫線を引きます。
 このとき、選択領域の両端が罫線かつその間が全角空白のみであれば、全角空白をヨコ罫線に置きかえます。
・行の最後から選択を始めると、最後の文字が罫線のときはその罫線の前に全角空白を挿入し、そうでないときは全角空白を最後尾に追加します。
・上記以外の選択をしてマクロを実行すると、最上部の選択文字の左側の位置で選択行に渡ってタテ罫線を引きます。

(例1)
abcd
abcd
  ↓ 1行目のaの左にカーソルをおいて実行。
┌────┐
│abcd│
│abcd│
└────┘

(例2)
abcd
0123
ABCD
  ↓ 1行目のaとbの間から2行目まで(途中でも可)を選択して実行。(タテ罫線)
  ↓ 1行目のbcdを選択して実行。(ヨコ罫線)
  ↓ 3行目の0から3までを選択して実行。(ヨコ罫線)
  ↓ 1行目のaの左にカーソルをおいて実行。(囲み)
  ↓ 7行目の└の左にカーソルをおいて実行。(調整)
┌─┬───┐
│a│bcd│
│ ├───┤
│0│123│
├─┴───┤
│ABCD │
└─────┘

(例3)
abcd
  ↓ aとbの間にカーソルを置いて実行。(タテ罫線)
  ↓ cとdの間にカーソルを置いて実行。(タテ罫線)
  ↓ bcを選択して実行。(ヨコ罫線)
  ↓ もう一度bcを選択して実行。(ヨコ罫線)
  ↓ abcdを罫線の行の間にD&Dする。
  ↓ 最下行の行頭の空白の左にカーソルをおいて実行。(調整)
 ┌──┐
a│bc│d
 └──┘

備考
・表の前後に空行があると仮定しています。ない場合は、選択行の前後35行を表とみなします。
・調整(罫線置換)の対象は、罫線と全角空白です。
・半角文字にはある程度まで対応しています。が、微妙にずれます。
 マクロでは極力削除しないようにしているので微調整は手作業でお願いします。

更新
2012/12/22
・囲みと調整の指示方法を行末から行頭に変更しました。
・行末から選択を開始しているときは、最後の罫線を右に動かすようにしました。
・内部構成を変更しました。
2012/12/21
・一定の場合、単一行に対して罫線調整を行うようにしました。
2012/12/17
・一定の場合、連続する全角空白をヨコ罫線に置き換えるようにしました。

おまけ
・以下のマクロを登録して貼り付け時に使うと、入れ替えがラクになります。

PasteWithCopy.js

var clp = ClipboardData.GetData();
ClipboardData.SetData( document.Selection.Text );
document.Selection.Text = clp;


ファイル:ruledliner.zip