マクロリファレンス:Window インターフェイス

提供: MeryWiki
移動先: 案内検索

メソッド

Alert メソッド

OKボタンが付いたダイアログを表示します。

構文
function Alert(
    Text : String
)
パラメータ

Text

  • 必ず指定します。表示する文字列。


Close メソッド

ウィンドウを閉じます。

構文
function Close()


Confirm メソッド

OKボタンとキャンセルボタンが付いたダイアログを表示します。

構文
function Confirm(
    Text : String
) : boolean
パラメータ

Text

  • 必ず指定します。表示する文字列。


CreatePopupMenu メソッド

ポップアップメニューを作成します。

構文
function CreatePopupMenu() : PopupMenu


Print メソッド

印刷ダイアログを表示します。

構文
function Print()


Prompt メソッド

テキストを入力するダイアログを表示します。

構文
function Prompt(
    Text : String,
    Default : String
) : String
パラメータ

Text

  • 必ず指定します。表示する文字列。

Default

  • 必ず指定します。既定で表示する文字列。


Quit メソッド

マクロの実行を中断します。

構文
function Quit()


Sleep メソッド

指定する時間、マクロの動作を停止します。

構文
function Sleep(
    Milliseconds : int
)
パラメータ

Milliseconds

  • 必ず指定します。マクロを停止する時間(ミリ秒)。


プロパティ

ClipboardData プロパティ

Window オブジェクトでのクリップボードを表すオブジェクトを取得します。

構文
function get ClipboardData() : ClipboardData


Document プロパティ

Window オブジェクトでのエディタで開いている文書を表すオブジェクトを取得します。

構文
function get Document() : Document


Editor プロパティ

Window オブジェクトでのエディタ本体を表すオブジェクトを取得します。

構文
function get Editor() : Editor


Editors プロパティ

現在開いているエディタウィンドウを示す Editors コレクションを取得します。

構文
function get Editors() : Editors


Redraw プロパティ

ウィンドウの再描画の有効・無効を設定または取得します。

構文
function get Redraw() : boolean
function set Redraw(value : boolean)
プロパティ値
  • 再描画を行う場合は true を示し、それ以外の場合は false を示すブール値。


ScriptFullName プロパティ

選択しているマクロのファイルパスを取得します。

構文
function get ScriptFullName() : String


ScriptName プロパティ

選択しているマクロのファイル名を取得します。

構文
function get ScriptName() : String


ScrollX プロパティ

横スクロールバーの位置を設定または取得します。

構文
function get ScrollX() : int
function set ScrollX(value : int)
プロパティ値
  • 1 から始まるピクセル数。


ScrollY プロパティ

縦スクロールバーの位置を設定または取得します。

構文
function get ScrollY() : int
function set ScrollY(value : int)
プロパティ値
  • 1 から始まる行番号。


Status プロパティ

ステータスバーの文字列を設定または取得します。

構文
function get Status() : String
function set Status(value : String)
プロパティ値
  • 設定するテキストを表す文字列。