ヘルプ:表示

提供: MeryWiki
移動先: 案内検索

編集モード

編集中のファイルの種類を選択することで文書の色分けを行います。


編集モードの設定

編集モードごとに詳細な色分けの設定を行います。各編集モードのプロパティから強調文字列の登録、構文解析の設定などが可能です。強調文字列の色番号をクリックすることで「オプション > 表示」の「強調文字列 (1) ~ (8)」に対応した色番号に変更できます。

ViewModeCustomize.png


色を反転させる

夜間の作業などで一時的に背景を黒にしたい方はどうぞ。常時黒にしておきたい方は、オプションから変更をオススメします。


折り返さない

1 行が長いファイルも横スクロールすることで折り返さずに表示します。


指定文字数で折り返し

画面上で指定した位置で折り返します。 画面のルーラ部分をクリックして、折り返し位置を指定してください。


ウィンドウの右端で折り返し

画面サイズに合わせて、折り返し位置を変更します。


行番号

行番号の表示・非表示を切り替えます。


ルーラ

ルーラの表示・非表示を切り替えます。


記号

改行、折り返し、EOF (ファイルの末尾)、タブ、半角空白、全角空白の記号を表示します。


ツールバー

各ツールバーの表示・非表示を切り替えます。標準バーに表示されるボタンは「カスタマイズ」から変更可能です。


ステータスバー

ステータスバーの表示・非表示を切り替えます。ステータスバーに表示されている項目をクリックすることで編集モードの変更、行へ移動、文字コードの変更、改行コードの変更、上書き・挿入モード切り替え、書き換え禁止など各機能へのショートカットが可能です。


アウトプット

アウトプットバーの表示・非表示を切り替えます。アウトプットバーには外部ツールの結果を出力したり、マクロやプラグインから文字列を出力したりすることができます。


全画面表示

全画面表示を切り替えます。初期設定では F11 キーで全画面表示または解除が可能です。


フォント

エディタのフォントを変更できます。 一度変更したフォントは、履歴として残ります。