ヘルプ:ツール

提供: MeryWiki
移動先: 案内検索

オプション

  • 基本タブ
折り返し方法や行番号の表示・非表示などエディタの基本的な設定を行います。


  • 表示タブ
このタブでは文字色、背景色、強調文字などエディタ上で表示されている文字・記号の設定変更を行うことができます。背景を黒にしたり、壁紙を設定したり、カーソル行に背景色を設定したりなど、ここで見た目をお好きなように変更してください。


  • 記号タブ
エディタ上の特殊記号を表示するかどうかを選択します。必要に応じてチェックを付けてください。


  • キーボードタブ
各メニュー、各アクションに対してキーボードショートカットを割当てます。もちろん自作のマクロにショートカットキーを割り当てることも可能ですので、よく使うマクロを割当てておくと便利です。


  • 履歴タブ
最近開いたファイルの表示件数を指定します。また、履歴のクリアもできますので、アレなファイルを開いた時にご利用ください。


  • 整形タブ
SQL 整形 (sqlfmt.dll が必要) や XML 整形に関する詳細な設定を行います。


クリップボード履歴

Mery 上でクリップボードへコピーまたは切り取りを使用した場合、最大 16 個までクリップボードの履歴を保持します。


SQL 整形

適用する SQL 文を範囲選択し、実行してください。汚いSQLを一発で見やすくします。社内でルールを統一させたい時や他人が書いたコードを読む場合に便利です。

※ SQL 整形は SQLFmt を使用して SQL 文書を整形しています。 sqlfmt.dllが必要ですので以下からダウンロードしてMery.exe と同じフォルダに配置してください。


ドキュメントの整形

HTML Tidy を使用して HTML・XML ドキュメントを整形します。


ドキュメントのエラーをチェック

HTML Tidy を使用して HTML・XML ドキュメントのエラーをチェックします。問題が検出された場合はアウトプットバーに結果が出力されます。


プラグイン

ダウンロードしたプラグインを「Plugins」フォルダに保存すると使用可能になります。ここからプラグインを実行したり、プラグインの設定を変更することができます。


外部ツール

コマンドプロンプトやエクスプローラなど、外部のアプリケーションを登録し、Mery から起動することができます。引数、作業フォルダの指定も可能です。


ポップアップメニューの設定

エディタ上で右クリックしたときに表示されるコンテキストメニューを変更することができます。プラグインや外部ツール、よく使うマクロなどを割り当てておくと便利です。