アップデート

提供: MeryWiki
移動先: 案内検索

アップデート確認

概要

Mery のアップデートをチェックします.

特徴

  • 別プロセスとして起動するため,Mery の動作を阻害しません.
    (起動時マクロ指定を想定)

使用上の注意

  • このマクロはネットワーク通信を必要とします.

動作環境

Mery: ver 2.0.13.4119

OS: Windows 7 SP1 (64bit)

使用方法

  1. 添付ファイルを解凍し,同じフォルダに配置する.
  2. UpdateChecker.js を実行する.

更新履歴

2013/1/19 初版

コード

マクロコード:ファイル:UpdateChecker.zip

アップデート

概要

Mery を最新版にアップデートします.

特徴

  • http://www.haijin-boys.com/wiki/ダウンロード
    からバージョン情報を取得しています.
  • UAC に対応しているため,Program Files 配下に置いている Mery も更新可能です.
  • My Macros などフォルダについて更新可否を設定できます.
  • 起動時マクロ "UpdateStarter.js" は,1 日に 1 回のみチェックするため低負荷です.
    また別プロセスで動作するため,Mery 起動への影響は少ないです.

使用上の注意

  • このマクロはネットワーク通信を必要とします.
  • アップデート時には Mery の中断・再開処理をします.
    詳細は『終了時状態保持・復元』を参照.

動作環境

Mery: ver 2.0.15.4235

OS: Windows 7 SP1 (64bit)

使用方法

  1. 添付ファイルを解凍して配置する.
  2. それぞれの js を開いて設定する.
    ただし同じディレクトリに配置する場合は,パスの変更は不要.(相対パス対応)
    1. Updater.js
      WSH: "[WSH] Updater.js" の絶対パスまたは相対パス
    2. UpdateStarter.js
      WSH: "[WSH] Updater.js" の絶対パスまたは相対パス
    3. [WSH] Updater.js
      UAC は自動判定するため通常は設定不要.誤判定する場合は有効化して定義してください.
      PATCH: "[WSH] UpdaterPatch.js" の絶対パスまたは相対パス
      SUSPEND: "Suspend.js" の絶対パスまたは相対パス
      RESUME: "Resume.js" の絶対パスまたは相対パス
      UAC: UAC を有効にする場合は true.無効の場合は false.
    4. [WSH] UpdaterPatch.js
      UPDATE: それぞれのフォルダを更新するかのフラグ.true のフォルダは更新される.
  3. 起動時マクロに "UpdateStarter.js" を登録することで,その日初めて起動したときのみ自動でアップデートを確認します.
    通常これだけで十分ですが,アップデートを直接指示したい場合は "Updater.js" を実行してください.


※起動時マクロへの登録について
起動時マクロに "UpdateStarter.js" を登録することで,常に最新の Mery を使用することができます.
Mery.exe のショートカットを作成し,プロパティの「リンク先」の最後に

/mf "【UpdateStarter.js のフルパス】"

を追加して使用してください.
また,Windows7 の場合はそのショートカットをタスクバーにドロップして登録することで,より自然に使用できます.

更新履歴

  • 2013/1/20 初版
  • 2013/1/21 起動時マクロ "UpdateStarter.js" を追加.他細かい修正.
  • 2013/4/09 Plugins フォルダの更新無効が効いていなかったのを修正.

コード

マクロコード:ファイル:Updater.zip

ご意見・ご要望

何かありましたら,右の [編集] から追記してください.対応するもかしれません.